人気コスメケア スキンケアの通販やおすすめ口コミなど人気商品のご案内中♪

美白や美肌に憧れる女性たちに大切な基礎化粧品や人気のコスメを中心に提供しております!乾燥肌や敏感肌でお悩みのかたにおすすめする肌ケア・スキンケアで化粧ノリも良くなることでしょう。

人気のコスメケアで貴女のお肌もツルスベ肌に大変身!

コスメは顔や身体を美しく装うための必須アイテム

コスメとは

日常的に何気なく使っている「コスメ」という言葉。
コスメとはいったいどんなものを指すのでしょうか。
コスメは「コスメチック」の略語で、化粧品と同義の言葉として用いられることが多く見られます。
化粧品は人の身体を清潔に美しく整え、魅力的な容貌へと整え、装うための品のこと。皮膚や髪などを健やかに保つなどの目的によって顔や身体に使います。
使い方として塗る・スプレーするなどの方法で用いられることが多いのが特徴。
洗顔料や化粧水、乳液やクリームなどの基礎化粧品から、ファンデーションや口紅、アイシャドーやマニキュア、香水やヘアケア用品など幅広いアイテムのことを指します。

コスメ福袋でブランドの目玉アイテムをお得に手に入れることができる

新年の初売りなどで店頭に並ぶ福袋。お値段以上の掘り出し物が入っていることもあるため、洋服や家電など、様々なブランドやメーカーの福袋が人気です。
コスパの高さで言えばコスメの福袋もかなりおすすめ。
プチプラブランドからデパコスブランドまで多くのブランドが福袋を売り出しています。いずれも数量限定のものが多いため販売開始から10分足らずで完売なんてこともしばしば。
コスメ福袋にはブランドの看板商品を含め、盛りだくさんな内容になっていることも多いので、福袋の中でもかなりお得。満足度の高い構成になっているため競争率が高いのもうなずけます。
手に入りにくいコスメ福袋、いったいどうすればゲットできるのでしょうか。

コスメ福袋の購入方法は..

・店頭購入
・ネット購入

..があります。店頭購入のみの場合には発売当日にお店に並ぶ必要があります。

しかしブランドによっては予約を受け付けていることもありますので、ぜひブランドサイトを事前にチェックし、福袋の内容や予約の日程を抑えておきたいですね。
ネット予約ができなかった時にも再販される場合がありますので再販のお知らせ通知が受け取れるようにしておくとよいでしょう。

ところでコスメ福袋のネット予約はコスメブランドのサイトのほか、デパートや総合通販サイトなどで行うことができます。

「ハッピーバッグ」や「福袋」のキーワードで検索をかけて、ヒットしたサイトをチェックしてみると良いですよ。

コスメ福袋を購入するためには事前にサイトに登録が必要な場合があります。
福袋を予約する時に登録をしようとすると時間がかかります。速やかにコスメ福袋を手に入れるためには、事前に登録を済ませておくことをおすすめします。

※こちらもお読み下さい>> 【2018年 福袋】コスメブランド福袋の中身ネタバレ☆超豪華 人気ブランドランキング

シーズンごとに買い揃えたいコスメを上手に収納する方法とは

シーズンごとに新しいアイテムが発売されるコスメ。クリスマスなどの限定商品など、ほしいものがありすぎて目移りしてしまいますよね。

そんなコスメアイテムや道具が増えてしまった時には収納も美しくしたいもの。
コスメが整然と収納されているとメイク時間の気分が上がり、なんだかお化粧も上手になる気がしますよね。
そこでここではコスメ収納のアイディアをご紹介します。

洗面化粧台やドレッサー

アクリルのケースで収納

一目でアイテムの場所がわかるアクリルケースに収納すれば水回りでのメイクもスッキリ綺麗にできます。重ねられるアクリルケースを使えば収納量も増えて便利。アイテム別、色別などにまとめるとデパコスのコスメカウンターのような雰囲気になりますよ。

引き出しには仕切りを入れる

引き出しがある場合、そのままコスメ道具を入れると散らかってしまいます。
100均やホームセンターなどで売っている仕切りを使うとアイテムが小分けができるので整然と収納できますよ。

ブラシの収納

ペン立てを使用する

なにかと出番の多いメイクブラシ。本数が増えたブラシはペン立てなどを使って立てた状態で収納するのがおすすめ。
取り出しやすく実用的です。

化粧品サンプル

アルバムや名刺入れに入れて収納

もらった化粧品サンプルはアルバムや名刺入れに入れて小分けにしておくとまとめやすくて便利。
取り出すときも楽なので使いたいときにさっと持ち出せます。

▲ TOPへ戻る ▲
▼ 冬の化粧崩れの原因と対策をチェック!大事なのは寒さ対策 ▼

 

※こちらもお読み下さい>> アクセサリー・コスメ収納 | ニトリ公式通販 家具・インテリア

無添加のオーガニックコスメの定義やおすすめコスメをご紹介

近年オーガニックコスメが改めて注目されています。無添加で肌に優しいオーガニックコスメ。
さまざまなブランドからアイテムが発売されています。
ここではおすすめのオーガニックコスメ・無添加コスメをご紹介しましょう。

ネオナチュラル

100%自然成分から作られ、水さえ使用していないのが「ラーネオナチュラルヒーリングローション」
ネオナチュラル

肌自体がキレイになろうとする力を高め、肌本来のみずみずしさと働きを引き出します。
界面活性剤や保存料、香料など肌の働きを妨げる材料を使用しない無添加。
基本的に使用しているのは食べることもできる農産物。有機栽培農家で丁寧に育てられたものが用いられています。
素材をまるごと使用することで自然成分の力をお肌に取り入れます。

ネオナチュラルを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 

バランローズ 生エッセンローション

特殊な生製法で高級ローズエキスを抽出したバランローズ・生エッセンローション。
バランローズ 生エッセンローション
高い浸透力を持ち肌の奥深くまで潤いを届けます。この1本で美容液や化粧水、乳液に化粧下地、クリームまでの5役を果たすオールインワンコスメ。保湿から毛穴ケア、たるみケアなどが手軽に実現できます。
鉱物油や合成着色料、合成香料などを使用しない無添加でお肌に負担をかけない成分を選りすぐって配合。
セラミドやプラセンタ、コラーゲンといった贅沢な美容成分を生のまま閉じこめているため、成分本来の働がお肌にアプローチしてくれます。

ダマスクローズとアルバローズの2種類のローズオイルを使ったテクスチャーはとろりとして濃厚。それでいてお肌にすっとなじむので、べたつきが苦手な人にも使いやすいのが特徴です。

バランローズ 生エッセンローションを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
バランローズ ヘアエッセンスオイル

最高級のアルバローズオイルを主成分としたバランスローズヘアエッセンスオイル。
バランローズ ヘアエッセンスオイル
配合されているアルバローズは完全なるオーガニック栽培によって育てられたものです。化学肥料や農薬を使わずに、大地や自然の恵みを最大限に受けた高い安全性が魅力。

さらに界面活性剤やアルコール、パラベンに防腐剤といった添加物を使用しない無添加だから髪にも優しいのです。

ドライヤーの熱やカラー・パーマなどで傷んでしまった髪のキューティクルに浸透し、うねりを防いでまとまりのあるつや髪へと導きます。

保湿力も高いので柔らい手触りの髪が1日中続きます。
ラグジュアリーなバラの香りがほんのり漂うオイルはリラックス効果も抜群。

バランローズヘアエッセンスオイルを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい

 

▲ TOPへ戻る ▲
▼ 冬のお肌をレスキューするためには乾燥対策を万全に行いましょう ▼

 

※こちらもお読み下さい>> オーガニック商品市場が急拡大、調味料や化粧品まで

冬の化粧崩れの原因と対策をチェック!大事なのは寒さ対策

冬になると気になるのがカサカサ肌の化粧崩れ。
夏のあいだは紫外線ケアや汗・皮脂による化粧崩れ対策が中心ですが、冬の季節にはまた違ったアプローチが必要になります。
それは寒さ対策。空気が冷えて乾燥する冬には、身体を温めるのと同様、寒さに対するケアが大事です。
寒さによる化粧崩れの原因は以下の2つ。

肌の乾燥

外気の温度が下がると室内では暖房を使う機会が増えます。暖房は空気を乾燥させますのでお肌が水分不足になりがち。
また、寒さのせいで体が冷えると血行が悪くなりお肌が乾燥しやすくなります。

温度差

室内は暖房で暖かいけれど屋外は冷えているという温度差は、体温にも影響を与えます。
特に温かい室内では汗をかきやすくなるので化粧崩れが起きる場合もあります。

このような冬のお肌の寒さ対策は、保湿第一。
乾燥肌以外の人も、日常的に潤いを意識したケアを行いましょう。

冬に負けない!お肌の寒さ対策で取り入れたいおすすめコスメ

ヒフミド

お肌の寒さ対策で大事な保湿。
ヒフミド
人の体内にあるセラミドと同じ形のヒト型セラミドを配合したヒフミドは、ほかのセラミドに比べておよそ3倍の保水力を持ちます。
季節を問わず、スキンケアで大事なのは何といってもお肌の保湿。そしてお肌の潤いのカギは、良質のセラミドを補充することにあります。

メイクを落としながら潤いを逃がさないクレンジング。皮脂や汚れを落としてお肌をみずみずしくクリアにリセットするソープ。
角質層にまでしっかり浸透して潤いを届けるローションとクリーム。さらに一年中使える日焼け止め入り化粧下地など、すべてのアイテムにヒト型セラミドが含まれているのでどのお手入れ過程でもお肌への水分補給ができます。
朝から夜までセラミドの力で乾燥知らずのお肌をキープしてくれます。

ヒフミドを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
モイスティシモ

大人の女性のための高保湿スキンケアラインのモイスティシモ。
モイスティシモ
冬の寒さは肌へのダメージを与えます。また年齢を重ねるごとにお肌のバリア機能も低下。保湿をしっかり行っているつもりなのにすぐに乾燥してしまうとお悩みの方におすすめなのがモイスティシモです。
お肌の潤いに大きな影響を与えるのが角質細胞の保水状態。細胞のキメがそろっているほど寒さや乾燥、紫外線などの外部刺激からお肌を守る力が備わります。

加齢によって衰える角質細胞の保水状態を補うモイスティシモは、保湿成分のオウレンエキスやサクラエキスなどを配合。
滑らかなクリームがメイク汚れをおとすクレンジング、クリーミーな泡が優しく洗い上げる洗顔料。
とろみのあるリッチなテクスチャーが角質へ水分を届けるローション、潤いをにがさずに閉じ込める乳液とクリームの5ステップで、もっちりと吸い付くようなお肌へと導きます。

モイスティシモを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい

 

▲ TOPへ戻る ▲
▼ お肌がゆらぎはじめる30代のスキンケアおすすめコスメとは ▼

 

冬のお肌をレスキューするためには乾燥対策を万全に行いましょう

冬は空気が乾燥する季節。加えて暖房の使用などによって、思っている以上にお肌は乾燥するものです。
せっかくメイクをしてもすぐに浮いて崩れてしまう、お肌が粉を吹いてガサガサしているなど、冬のお肌の悩みは尽きません。
そこで冬の季節のスキンケアでは特に乾燥対策が重要になってくるのです。
メイク崩れをしないためには、スキンケアの段階からお肌に水分をたっぷり補充することが大事。
以下のポイントに気を付けて乾燥対策を行いましょう。

保湿は十分に

日常的なスキンケアもメイク前のスキンケアも、ともに水分をしっかりとお肌にいきわたらせましょう。
お肌が乾燥しているとひび割れやシワの原因になるだけでなく、メイクが肌に密着しないため化粧崩れが起きやすくなります。またお肌が乾燥を補おうとして皮脂の分泌が盛んになるため、テカリの原因にもなります。
保湿力の高い基礎化粧品を使ったり、特に乾燥が気になる人は化粧水の重ね付けをするのも有効ですよ。

メイクアイテムも保湿重視で選ぶ

冬場のメイクアイテムは、化粧下地から保湿力の高いものを選びましょう。
夏場は紫外線カット率の高いUV下地を選ぶことが多いですよね。
一方冬場は、室内にいる時間が長い人はSPF数値が低くても保湿重視の化粧下地を選ぶのがおすすめです。
ファンデーションを選ぶときには水分と油分が含まれているクリームファンデーションが便利です。
ファンデーションでしっかり油分を補っておくとしっとり肌が継続します。お肌に油分が足りないと皮脂の分泌が増え、却ってテカってしまいますので、化粧品で適度に油分を補充しておきましょう。
重たすぎるテクスチャーが苦手な人やメイクで手を汚したくない人はエマルジョンファンデーションを使うのもよいでしょう。

※こちらもお読み下さい>> メイク前のスキンケアで化粧崩れ防止!秘訣と方法を紹介

木枯らしが吹く冬でもお肌はしっとりキープさせたい人の乾燥対策おすすめコスメ

米ぬか美人

酒蔵ならではの発想で米ぬかの美肌成分をふんだんに配合した米ぬか美人。
米ぬか美人
潤いやエイジングケアなど様々なシリーズを展開している米ぬか美人ですが、そのすべてに米ぬか成分が配合されています。
米ぬかとは米を精米する際に出る胚芽で、ビタミンやミネラルがたっぷり。栄養素が豊富でもちろん美容にも優れた効果を発揮します。
特に米ぬかのほかに米糀エキスや日本酒酵母エキス、コメ発酵液などの贅沢素材を使ったスペシャルシリーズは肌の角質層にまでしっかりと美容成分を届けます。

米ぬか美人を詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
イキテル

乳酸菌の研究を続けてきたヤクルトだからできた乳酸菌由来の潤いコスメ。
イキテル
乳酸菌はお腹だけでなくお肌にも良いのです。
潤す乳酸菌発酵エキスに潤いをたもつ高分子ヒアルロン酸、ハリを与えるビフィズス菌発酵エキスの3つの保湿成分が肌に濃厚なうるおいを届けます。
最小限の4つのシンプルアイテムで高水準のスキンケアが可能に。
さらにパラベンや着色料、香料など、気になる添加物をカット。お肌に近い弱酸性が優しい基礎化粧品です。

イキテルを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
ラフィスADリッチクリーム

乾燥して敏感になった肌をやさしく保湿するラフィスADリッチクリーム。
ADリッチクリーム
赤みやかゆみ、ピリピリとした肌のトラブルは乾燥などによるバリア機能の低下によって引き起こされるもの。
エステ会社から作られたADリッチクリームは、バリア機能の低下によって黄色ブドウ球菌が繁殖することに着目。黄色ブドウ球菌を無活性化させ、お肌を鎮めながら保湿します。
無添加にもこだわり、しなやかで美しいお肌へと導きます。

ラフィスADリッチクリームを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい

 

▲ TOPへ戻る ▲
▼ 本格的に年齢肌と向き合う40代におすすめのコスメをご紹介 ▼

 

※こちらもお読み下さい>> 冬の乾燥肌の原因は保湿不足?【化粧水やクリームで対策!】

お肌がゆらぎはじめる30代のスキンケアおすすめコスメとは

アスタリフト

アスタキサンチンとリコピンの赤い色素の美肌効果に着目したアスタリフト。
アスタリフト
富士フィルムが開発した独自のナノテクノロジーがお肌のエイジングサインを見逃さず、美容成分を角質層までしっかり届けます。
朝気づいた頬の枕の跡が昼まで消えない…そんなお悩みが出始めるのが30代。
お肌のハリや弾力は年齢とともに低下します。
このエイジングサインを集中的にケアするのがアスタキサンチン。なんとコラーテンやコエンザイムQ10の1000倍ものパワーを秘めた美容成分です。高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンに加え、浸透力の異なる3種のコラーゲンがお肌の表面から深層まで浸透。さらに従来の人型ナノセラミドに加え、より保水効果の高い「ヒト型ナノアシルセラミド」を配合。Wのヒト型ナノセラミドがより潤い力を高めます。

アスタリフトを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
ピュアルピエ

お肌の乾燥やターンオーバー力の低下から起こる二の腕のブツブツ肌。
ピュアルピエ
見た目が悪いのでノースリーブが着られず、隠したくなるところですが、30代の大人の女性だからこそ隅々までお肌のお手入れをしておきたいものです。
ピュアルピエはたっぷりの保湿成分が二の腕の乾燥を撃退。角質を削るケアではなく、セイヨウナシエキスやヒアルロン酸などの保湿効果がブツブツの原因である角質を柔らかく保ち、滑らかな素肌を作り上げます。

ピュアルピエを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
ブルークレール

エイジングケアはしたいけれど無添加にもこだわりたい。
そんな願いをかなえてくれる無添加オーガニックコスメのブルークレール。
ブルークレール
30種類以上のオーガニック天然植物成分に加え、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を10種類以上配合。
使用する水には世界遺産白神山地の弱酸性天然湧水を使用するほどのこだわり。
また美容液の「リペアモイストWエッセンス」は、乾燥小じわや顔の明るさへの効果が医学雑誌に掲載されました。
オーガニックと無添加を追求したエイジングコスメのブルークレールは、93%医師が使い続けたいと答えた実績を持っています。

ブルークレールを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい

 

▲ TOPへ戻る ▲
▼ お肌のトラブルや年齢肌に柔軟に対応するおすすめスキンケア方法 ▼

 

本格的に年齢肌と向き合う40代におすすめのコスメをご紹介

アヤナス

ストレスにさらされ続ける現代女性の揺らぎ肌をまもるエイジングケア化粧品のアヤナス。
アヤナス
バリア機能の低下した敏感肌や乾燥肌は老化を早めてしまいますが、アヤナスは3つのストレスバリアコンプレックスでエイジングに対応します。
健やかで美しい角層を作るパルマリンと血行を促進するジンセンX、さらにリラックス成分として知られるGABAを産生させ、抗酸化作用に優れたビルベリー葉エキス。
そして特許技術のヴァイタサイクルヴェールが肌表面をラップのように包み込んで外的刺激からお肌を守りつつ潤いを閉じ込めます。

アヤナスを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
リルジュ リカバリエッセンス

皮膚のたるみや毛穴の開き、ほうれい線などが気になる年齢肌に働きかけるエイジングケア美容液のリルジュリカッバリエッセンス。
リルジュ リカバリエッセンス
皮膚の修復や再生に重要なグロースファクターは25歳を過ぎると徐々に減少しはじめ、40代になると20代の40%も少なくなってしまいます。
リルジュリカバリエッセンスはこのグロースファクターを6つの成分で補充。
あえて潤い成分を省くことによってお肌の深層部にまで浸透し、生きた細胞にグロースファクターを届けます。
さらにリポソーム化されたグロースファクターがピンポイントで効率よく力を発揮。たるみ肌をピンと張った上向きのお肌へと整えます。

リルジュ リカバリエッセンスを詳しく見てみたい方はこちらへお進み下さい


 
テンデシカ

肌に負担をかける洗顔方法は老化の原因。

泡立て時間0秒のテンデシカは濃密な炭酸泡が毛穴汚れや古い角質をすっきりと落としてくれます。
洗顔方法は容器から繰り出されるフワフワで弾力のある泡をお肌に乗せておくだけ。こする必要がないからお肌に摩擦の負担をかけません。
天然由来のアミノ酸がきめ細かい洗いあがりに仕上げてくれます。


 
ドモホルンリンクル

大人の年齢肌に特化した化粧品で定評のあるドモホルンリンクル。
品質に対する絶対的な自信は、必ず無料お試し8点セットを使ってから購入が可能となることからもうかがえます。
お肌に負担をかけず毛穴に詰まったメイク汚れまで落とすジェル、潤いを保ちながら洗い上げる洗顔石鹸。生クリームのような濃厚な泡がダメージを補修する泡の集中パック。
お肌を深層から潤す保湿液、身体が持つ美白力を引き出す美容液。コラーゲンが弾力をよみがえらせるクリーム、乾燥や刺激からお肌を保護する乳液。
日射しや刺激から守る日中ケアクリームがみずみずしく若々しい素肌へと導きます。

お肌のトラブルや年齢肌に柔軟に対応するおすすめスキンケア方法

代謝が徐々に緩やかになってくる30代・40代。
肌のシミやシワなど、エイジングサインも気になってくる時期です。
あまり手をかけなくても夜更かしをしてもピンと張ったお肌を保てていたころと同じお手入れというわけにはいかなくなってきますが、高いエステサロンなどに通うのも大変ですよね。
そこで日常生活で取り入れられる、おすすめスキンケアのポイントをご紹介します。

洗顔のポイント

お肌の代謝が衰えてくると毛穴詰まりや肌のくすみが気になり、汚れを徹底的に落としたくなるもの。
ですが行き過ぎた洗顔はNGです。

水温も注意。熱いお湯で顔を洗うとお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため乾燥の原因になります。
30~35度程度のぬるま湯を使ってやさしく汚れを落としましょう。

水分補給はしっかりと

シワや乾燥が気になるあまりクリームばかりをたっぷり塗っていませんか。

もちろんクリームの油分も大事ですが、まずは化粧水でお肌の角質層にしっかりと水分をいきわたらせることが先決。てのひらを使ってお肌に押し込むように、化粧水を角質層へと浸透させましょう。

そのあとに乳液やクリームで油分を補います。油分がフタの役割をして、水分をお肌に閉じ込めてくれます。

保湿力を高めるアイテムを活用する

保湿力の高い化粧品を使っていてもいまいち物足りないという時には、保湿力を高めるアイテムを用いるのも有効です。
油分をたっぷり含むワセリンをクリームにプラスするとさらにしっとり感がアップ。

メイク時であれば、化粧下地に混ぜると保湿力が高まり、乾燥からの化粧崩れを起こしにくくなります。

また人間の角質層にもある潤い成分の「セラミド」をプラスするのも一案。

セラミドは保湿力が高く、肌になじみやすい成分。セラミドの原液を手持ちの化粧水に混ぜて使うと水分の浸透力が高まります。

 

▲ TOPへ戻る ▲

 

※こちらもお読み下さい>> 美容資格の通信講座、スキンケア資格なら日本スキンケア協会

>> スキンケアコーチング協会

>> 皮膚の解剖生理と基本的スキンケア


投稿日:

Copyright© 肌びと , 2018 AllRights Reserved.