コラム

女子力を上げるためのカバンの中身!整理整頓されたコスメポーチを常に持参

投稿日:

常に持ち歩くと女子力が上がるグッズについて紹介します。ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、絆創膏、裁縫セット、コスメポーチなどをいつも持って歩くカバンに入れておくと、とっさの時に役立ちます。

女子力を上げるためのカバンの中身!整理整頓されたコスメポーチを常に持参

女子力を上げて男性にモテたいと思っている人は、多いでしょうね。ここでは、女子力を上げるために、常にカバンに入れて持ち歩くと良いハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、絆創膏、裁縫セット、コスメポーチなどについて紹介します。

すぐにハンカチを差し出して女子力アピール!

トイレで手を洗った後に、ハンカチではなく洋服や髪の毛で手を拭いている人は、完全に女子力が低い人です。手を洗ったらきちんと拭けるように、清潔なハンカチをいつもカバンの中に入れておきましょう。

そして、デート中男性が手を洗った後、きれいにアイロンのかかった自分のハンカチをすっと差し出すと、女子力の高さをアピールできます。ですからこんなケースを想定して、自分が使用するものとは別に、もう1枚ハンカチをカバンに入れておくと、気配りができる印象を与えられます。これ以外にも何かと役に立つハンカチです。2枚以上カバンに入れておくことをオススメします。

汚れたらすぐに拭けるティッシュとウェットティッシュ

ティッシュは鼻をかむ時に使うのはもちろんですが、汚れたところを拭くために、持っていると重宝します。食べたものが服に飛び散ったり、飲み物がこぼれたりした時に、さっとティッシュを差し出せる女性は、女子力が高く見えます。

また、ティッシュでは落ちにくい汚れや、手を洗いたいけど近くに水道がないという時のために、合わせてウェットティッシュも用意しておける女子は、さらに女子力が高くなります。

ケガをした時に絆創膏を差し出せると女子力UP

絆創膏を持っていると、自分が外出中に靴擦れを起こした時に使えるのはもちろんですが、ケガをした人を見かけたらすぐに差し出すととても喜ばれます。また、指をケガした場合自分で貼ることが難しいので、貼ってあげると、一層女子力の高さが印象づけられます。

また、かわいらしい柄の絆創膏を持っていると、女子らしさが際立ちます。しかし、男性に貼ってあげる時には、かわいらしい柄の絆創膏では嫌がられてしまいますので、かわいらしい柄のものはあくまで自分専用にして、人に貼ってあげるものはノーマルな絆創膏にしておきましょう。

ボタンが取れた時のために裁縫セットを携帯

外出中に洋服の裾がほつれたり、ボタンが取れてしまったりして困ってしまうことがあります。そんな時のために、裁縫セットを持ち歩いている女性は、女子力が高く見えます。しかし、持っているだけで裁縫が苦手だと意味がありませんので、普段から自宅で裁縫をする習慣をつけて、女子力を上げておきましょう。

もちろん、一緒にいる男性の服のボタンが取れた時に、さりげなく補修してあげられると、女子力をアピールすることができます。

コスメポーチは常に携帯!いつでも化粧直しを

朝出かける前にメイクをしたら、帰宅までそのままというのでは女子力が低すぎます。コスメポーチを持ち歩き、メイクが崩れた時にはすぐに直せるようにしておきましょう。しかし、コスメポーチの中が汚いと、男性には女子力が低いという印象を与えてしまいますので、常に整理整頓を心がけましょう。

コスメポーチの中身が、お泊りをするのかというくらいにたくさん詰まっていると、煩雑になってしまいますので、ファンデーションや口紅、リップクリーム、鏡といったメイク直しに必要なものだけを入れるようにしょう。

女子力を上げるためにカバンに入れておくと良いものは、周りにいる人への気配が示せるものです。ハンカチ、ティッシュ、ウェットティッシュ、絆創膏、裁縫セット、化粧直しのための化粧品を入れたコスメポーチなどは常に持ち歩きましょう。

>> コスメポーチ 人気ブランド

-コラム

Copyright© 肌びと , 2018 AllRights Reserved.