海外旅行の際には、持参するものがたくさんありますが、万一忘れてしまっても大抵のものは現地で調達することができます。しかし、絶対に忘れてはならないものや、現地での調達では不具合が生じるものがあります。それは、パスポート、クレジットカード、コスメです。ここでは、それらを持参する際の注意点について解説します。

コラム

海外旅行に持っていくべき3つのアイテム!コスメは使い慣れたものを利用する

投稿日:

海外旅行に持っていくべきものは多数ありますが、その中でも絶対忘れてはいけないパスポート、クレジットカード、コスメについての注意点を解説します。

当たり前だけどパスポート!コピーもあると安心

海外旅行の際に絶対忘れてはいけないものは、パスポートです。

誰でも忘れないように気をつけますが、意外と多いトラブルが有効期限に関するトラブルです。

滞在中に、期限が切れなければ良いわけではありません。

渡航国により入国時から6ヶ月以上の残存期間が無いと入国できない国がありますので、事前に渡航国の規定を確認し、必要であれば新規申請をしなければなりません。

もし心配な場合は、旅行会社に自分のパスポートを確認してもらうと安心です。

また、現地でパスポートの紛失や盗難にあってしまった場合には、手続きに旅券番号などが必要となりますので、コピーを取って持参しておくとスムーズに手続きできます。

また、手続きには証明写真2枚が必要となりますが、現地では簡単に撮影できないので、あらかじめ日本で撮影したものを持っていくと無難です。

支払いは現金とクレジットカード併用が便利!

海外旅行では、クレジットカードを携行することが推奨されています。

その理由は、多額の現金を持ち歩くのは危険なことと、クレジットカードが現地での身分証明書代わりにもなるからです。

さらに、現金は紛失すれば戻ってくることは皆無ですが、クレジットカードなら再発行が可能です。

その他、カード会社によっては現地でレストランを紹介してくれるなどのサービスを行っているので、旅を快適に楽しむためにもクレジットカードは持参すべきアイテムです。

クレジットカードを持っていない人は、海外旅行に行くことが決まった時点で、すぐに作ると良いでしょう。

ただ、現地では支払いがクレジットカード不可のお店もありますので、ある程度の現金の用意も必要です。

コスメは必ず持参!機内持ち込みは小分けが必須

海外旅行の際には、普段使い慣れているコスメを持参するのを忘れないようにしましょう。

もちろん現地でも購入はできますが、万一肌に合わなかった場合には、滞在中ずっとお肌のトラブルに悩まされることになってしまいます。

また、フライト中は地上よりも肌が乾燥しやすいので、化粧水やクリームなどは忘れずに機内に持ち込みましょう。

しかし、保安上100mlを超える液体の持ち込みは禁止されていますので、あらかじめ小さなプラスチック容器に小分けして、透明のジッパー付きの袋に入れて保安検査を受ける必要があります。

もし、100mlを超える液体が手荷物にあると、保安検査の際没収されてしまいますので、忘れずにあらかじめ小分けしておきましょう。

海外旅行の際には、パスポートの有効期限を事前に確認する必要があります。

また、現地では身分証明書にもなるクレジットカードは、必ず持参すべきです。

コスメは現地でも調達できますが、肌のトラブル防止のため使い慣れたコスメを持参することをオススメします。

液体を機内に持ち込む際には、100mlを超えると没収されますので、液体のコスメは事前に小分けしておく必要があります。

-コラム

Copyright© 肌びと , 2018 AllRights Reserved.