敏感肌や乾燥肌で悩んでいる女性はとても多いと思います。悩んでいる方の割合は約70%もいると言われています。化粧品は慎重に選びたいと皆さん思っていると思いますが、どんなものを選んでよいのか分からない場合も多いと思います。今回は敏感肌や乾燥肌に合う人気コスメ化粧品と選び方について紹介していきたいと思います。

「乾燥肌・敏感肌」 一覧

敏感肌や乾燥肌で悩んでいる女性はとても多いと思います。悩んでいる方の割合は約70%もいると言われています。化粧品は慎重に選びたいと皆さん思っていると思いますが、どんなものを選んでよいのか分からない場合も多いと思います。今回は敏感肌や乾燥肌に合う人気コスメ化粧品と選び方について紹介していきたいと思います。

敏感肌や乾燥肌の方のための化粧品選びについて順番に説明していきたいと思います。

敏感肌や乾燥肌用のコスメ化粧品を選ぶ際のポイント

まず化粧品を選ぶ前に自分のお肌がどのような状態なのか知ることが大切です。

例えば、肌がかさかさする、にきびができているけど乾燥している、生理中のホルモンの乱れのせいで肌が荒れている等です。

どんなタイプの化粧品が自分に合うのかまず自己分析してみましょう。

それが分かったら、次は化粧品選びです。
しっかりとケアして美しい肌を手に入れたいですよね。

今や化粧品売り場には多くの化粧品であふれていますので、目的に合った化粧品を探すようにしましょう。

基本的には低刺激の化粧品を選びましょう

敏感肌や乾燥肌の方は界面活性剤やアルコール、着色料や香料などの添加物が含まれている化粧品はまず避けるようにしましょう。

鉱物油も肌には刺激となるので、鉱物油フリーの化粧品を選ぶと良いですね。

敏感肌や乾燥肌の人は肌のバリア機能が低下している状態です。
ちりやほこりでさえも肌には刺激となってしまいます。
このバリア機能を向上させるためにも刺激物の少ない化粧品を選びます。

添加物の入っていない天然成分由来の化粧品でも、お肌に刺激を与えてしまうものもあります。
オーガニック化粧品と記載があっても、人によって合う合わないがあります。

初めての化粧品を使用する際はサンプルをまず使ってみることが大切です。

お肌の目立たないところに少しつけてみて、赤みやひりひり感がないかどうか確認してみると良いですね。

生理中の敏感肌や乾燥肌の方のための化粧品とは?

ホルモンが乱れる生理中に肌の調子が悪くなってしまう方は多いと思います。
そんなときはどのような化粧品を使ったらよいのでしょうか。

ホルモンバランスが乱れているときは、基本的には成分がシンプルなものを選ぶほうが良いです。

配合成分が多いと、肌荒れを起こす成分が含まれている可能性が高くなります。
なるべく肌にトラブルを起こす成分が少ないものを選ぶようにします。

生理中に通常のスキンケアが合わなくなってしまう方は、そのときだけは、シンプルな成分の化粧品を使うようにするとお肌が整ってくることが多いです。

美肌効果のあるレチノールやピーリング効果のあるものはもちろん避けたほうが懸命です。

◆肌がかさかさする乾燥・敏感肌の人のための化粧品とは?

肌がかさつく乾燥と敏感肌を合わせ持った人におすすめな成分は「セラミド」です。

細胞間脂質によって、角質細胞同士をつなげているのですが、そこに隙間ができてしまうと肌のバリア機能が低下してしまいます。

この細胞間脂質の半分以上がセラミドでできていますので、セラミドの入った化粧品を使うことによってバリア機能を高めてくれる効果があります。

一言でセラミドと言っても、種類があり、天然植物性セラミド、酵母から抽出されたヒト型セラミド、また石油原料から化学合成されてできた合成セラミドもあります。

合成セラミドは安価で作られるため、安い化粧品によく配合されていますが、乾燥肌・敏感肌の方はヒト型セラミドの配合されている化粧品を選ぶほうが良いです。

化粧品のラベルにヒト型セラミドの場合は「セラミド1」と書いてありますので、確認してみましょう。

敏感肌の方のための化粧品とは?

このタイプのお肌の方にも「セラミド」が有効です。

セラミドには肌の水分量を多くしてくれる効果があります。

にきびはお肌の水分量が足らないために、余分な皮脂を出してしまい、それがにきびになってしまっている場合が多いです。

ですので、セラミドが配合されている化粧品を使うことによって、お肌の水分量を高め余分な皮脂が出てくるのを抑えてくれます。

お肌の奥まで浸透させてくれる低分子の化粧水であれば、べたつきも毛穴詰まりも防ぐことができるでしょう。

メイクアップ用品の成分もしっかり確認

基礎化粧品だけでなく、ファンデーションなどのメイクアップ用品の成分もきちんと確認することが大切です。

殺菌や防腐剤であるエタノールなどのアルコール類、パラベン・フェノキシエタノールなどの防腐剤、合成香料や着色料などが入っていないものを選びましょう。

ファンデーションはクリームタイプやリキッドタイプのものよりは、パウダーファンデーションのほうが低刺激でお肌への負担も少なくてすみます。

最近はミネラルファンデーションも販売されていますので、そちらのほうがよりお肌への刺激が少なくてすみます。

ですが、敏感肌・乾燥肌の方は必ず使用する前にパッチテストをするようにしたほうが安心です。

敏感肌・乾燥肌化粧品で人気のあるものは?

敏感肌・乾燥肌の方向けに作られている化粧品でドラッグストアで気軽に買える「キュレル」という製品が人気があります。

外的刺激に強いバリア機能を高めてくれる効果があります。

また、「アベンヌ」もとても人気があり、人間の体液と同じ浸透圧を持つ恩泉水から作られた化粧品です。

メイク落とし、ハンドクリーム、化粧水が販売されています。

「資生堂dプログラム」もとても人気があり、低刺激性スキンケアとして販売されています。

大気汚染や紫外線からお肌を守り、ときどき敏感肌になってしまうという方にも向いています。

様々な化粧品がありますので、自身に合った化粧品が見つかると良いですね。

カテゴリ一覧

みんなの肌潤糖【クリア】

みんなの肌潤糖【クリア】なら砂糖の意外な力が美しい肌を作る 砂糖と言えば、糖尿病や肥満の原因と考えられ悪者扱いされている近頃の風潮ですが、実はとても強くて頼もしいお肌の見方にもなってくれます。 砂糖の ...

ネオナチュラル

敏感肌年齢肌に自然素材のスキンケアネオナチュラルとは 肌は本来、28日周期でターンオーバーを繰り返し、正常な肌の状態を保っています。肌の皮脂分などを栄養として善玉常在菌が存在していて、肌を弱酸性に保つ ...

バランローズ ヘアエッセンス

バランローズヘアエッセンスがあれば髪の毛のクセ毛やパサつきなどもう気にしない! バランローズヘアエッセンスの成分をご紹介します。まず、製品に使用しているメイン成分の最高級アルバローズオイルは、完全オー ...

ラフィスADリッチクリーム

乾燥肌やアトピー肌にも使えるADリッチクリームとは 肌がヒリヒリを感じさせないADリッチクリーム 肌が敏感で荒れがちだったり保湿してもすぐかさついてしまったり、乾燥がひどいと赤みやかゆみが出てしまった ...

バランローズ 生エッセンローション

バランローズでうるツル美肌をゲットしよう! 年齢とともに目立つ毛穴は女性の大敵! どんな女性であっても年を取れば、肌に元からあるコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が減ってきます。 またお手入れの仕方 ...

Copyright© 肌びと , 2018 AllRights Reserved.