敏感肌年齢肌に自然素材のスキンケアネオナチュラルとは

肌は本来、28日周期でターンオーバーを繰り返し、正常な肌の状態を保っています。肌の皮脂分などを栄養として善玉常在菌が存在していて、肌を弱酸性に保つなど、他のバイ菌を寄せ付けない等の大切な働きをしているのです。

そのサイクルが崩れるとくすみや肌荒れなどの肌トラブルを引き起こします。 肌のコンディションを整えるための大切な役割をしているのが肌常在菌である善玉常在菌なのです。

善玉菌というと、腸内にいるイメージですが、腸内環境を整えるためにはとても大切な働きをします。

善玉菌は腸の中だけでなく、実は体中のあちこちにに存在しているのです。数が一番多いのは腸内なのですが、顔や鼻、口などにも常在しています。肌の調子が良くないときにはこの善玉菌が弱っている可能性があります。

間違ったスキンケアでも肌荒れを起こす

乾燥や脂肌で悩んでいる方は実は間違ったスキンケアに原因があるのではないでしょうか?

本来お肌の角質層には、水分を保持したり、紫外線などからお肌を守るバリア機能が備わっているのですが、洗顔の時にごしごしと強く顔をこすりすぎたり、顔の洗いすぎによって肌が乾燥し、水分が失われていきます。乾燥肌だから化粧水をたっぷりつけようと、コットンで強くパッティングしたり、指でクリームを塗りこんだりするのも肌を摩擦してます。

本来お肌の角質層には、水分を保持したり、アレルゲンや紫外線からお肌を守る「バリア機能」が備わっています。

脂性肌体質の人は、逆に保湿不足で余計に肌のバリア機能が働いて皮脂が出てしまいます。日ごろから特別なスキンケアを行わず、洗顔もそこまで念入りにしない人の方が肌がきれいだったりするのです。スキンケアのやりすぎは肌トラブルを招きます。

自然素材で作られたネオナチュラルで健康肌になろう

食物は、丸ごと全体の状態の方がバランスが取れていて皮や根などまるごと食べることで特別な働きを生み、身体の中のバランスを取るのにも望ましいとされる東洋医学的な考えを化粧品に取り入れたのがネオナチュラルです。

ネオナチュラルは肌の常在菌である善玉菌を殺してしまう合成界面活性剤・保存料・香料などを使用せずに作られています。肌自身が健やかになり、善玉常在菌の働きやすい環境を整える事を目的としているオーガニックコスメです。

ネオナチュラルは、無農薬、有機栽培を基本としていて、安全性を重視して作られています。

農家や生産者の方と一緒に作られたスキンケアです。初回はスキンケアの基本であるクレンジングオイル、ヒーリングローション、モイスチャライザー、ピュアエクストラクト、ヒーリングソープ、5点がついて送料無料880円です。肌がすぐに乾燥してしまい、万年乾燥肌に悩まされている、年齢肌が気になる方は一度自然素材だけで作られたネオナチュラルを試してみてはいかがでしょうか?

食べ物を食べるのと同じように肌にもまるごと自然素材を与えてみませんか?

以上、敏感肌年齢肌に自然素材のスキンケアネオナチュラルとは…のネオナチュラルに関連する話題でした。