日本製の飲む日焼け止めnoUV(ノーブ)で万全の紫外線対策を心がける

暖かくなり、肌の露出も増え始めたのではないでしょうか。皆さんは春先の紫外線対策はどうしていますか?まだ夏じゃないからと思っていると痛い目に合うのが今の季節、紫外線はすでに8月と同程度の量に達しています。

今回の記事では、体の内側から紫外線対策をしてくれるサプリメント!!ノーブをご紹介します。

日本製の「飲む日焼け止め」ノーブは春先からはじめるのが女の鉄則!

2015年ごろから、海外サプリメントの「飲む日焼け止め」が話題となりました。

個人輸入で服用していた人もいらっしゃると思いますが、そんな中、日本の皮膚科のドクターが作り上げた日本製のサプリメントがノーブでした。

主成分はシダ科植物に含まれるPLエキスと呼ばれる成分で、多数の臨床を経て抗酸化作用が認められたものですので、安心して服用することができます。
その安全性と効果について、NHKの朝の情報番組「あさイチ」で太鼓判を押されたのも記憶に新しいところです。

ノーブの主成分PLエキスは紫外線ダメージを防いでくれるかも!?

PLエキスは4つのルートで、紫外線を浴びたときのダメージを防いでくれます。

・抗酸化作用でメラニン色素を抑制してシミを防ぎます
・表皮の細胞のダメージを抑制して免疫低下を防ぎます
・DNAの損傷を抑制して肌のターンオーバーを整えます
・光による老化を抑制してシミやたるみを防ぎます

守るだけではなく、飲むたびに肌の再生を手助けしてくれるのです。

PLエキス以外にはどんな成分が含まれているのか、もっと詳しく見ていきましょう。

ビタミンC、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンDといったアンチエイジングには欠かせないビタミン群に加え、目を紫外線から守ってくれるルテイン、クロセチン、トマトに多く含まれることで有名な抗酸化作用のあるリコピンもノーブの成分です。
抗酸化作用に強い成分がたくさん入っているのですね。

ノーブならお肌のヒリヒリや日焼けによる目が痛くならないと評判

ノーブはお出かけする30分前に1粒飲むと2時間の効果があります。

2時間で効果が弱まってしまうため、1日3粒までなら服用してもいいということになっています。
ビタミン剤など1日を通して服用する美白のサプリメントはたくさんありますが、ノーブは外出中のケアに特化したサプリメントなのですね。

服用された方の中には、日焼けしなかったという声の他に、ヒリヒリしない、目が痛くならないといった声も。効果はテキメンのようです。

ノーブは短時間のみの体の内側からのケアなので、体の外側から日焼け止めをつけることも忘れてはなりません。しかしながら、指先やうなじなど、汗で日焼け止めが流れやすい部分は、紫外線対策が疎かになりがちです。

これからの季節、ノーブを活用して、二重、三重の対策で外出に臨みたいですね。

以上、日本製の飲む日焼け止めnoUV(ノーブ)で万全の紫外線対策を心がける..でした。